いろ色 -my colors & your colors-

menu

blog-ブログ-

情報の魔力

2019年12月 9日

ベースを弾く私(2006年頃)

一応、ベーシストでございます。
かれこれ15年ほどまともに弾いてはいませんが(^-^;

昨年からはゴスペルを習い始め、音楽がまた日々の生活の一部になってきています。今年は昨年よりもより音楽の世界の中で考える・感じる時間が多くなってきて、やっぱり音楽って私にとって大切な存在なんだと改めています。

で、時折やってくるベース弾きたい病。先日も発作を起こしましたw

憧れのベースがあるんです。

Fender JazzBass

これまでにベースは3本所有していましたが、メインのベースのほかに、ストリートでやってみない?と誘われた時に買ったスモールスケールでスピーカー付きのベースとアコースティックベース。ちゃんとしたエレキベースは1本しか持っていませんでした。

好きなアーティストやベーシストがJazzBassを弾いていることが多くて、その音とアビリティは問題なし。あとは手にするだけw

で、ついつい情報を調べてしまうんです(^-^;

先日はそれでとあるYouTubeを見始めてしまいました。最初はJazzBassの年代による音の違いに始まり、次の動画はミュージシャンの持っているJazzBassの紹介、とここまで来たらいつの間にかおすすめの動画がロック関連になっていたんです。60年代から70年代にかけてのロックバンドについて語る番組を見始めました。

私、なんでも聞くしなんでも弾いてきましたが、基本的にはロック好きです。これがいけませんでしたねーw
その番組の面白いこと。
原因はアーティストのROLLYです。彼、大好き♪ギターも超うまいし、歌もうまいし、かっこいいし、面白くて関西弁wツボですよ!

すると、次の動画もROLLYがとあるギタリストとROLLYのこれまでの軌跡や音楽に対する姿勢などを語る番組。聞いちゃいますよね。好きな人がどのようにしてその考えになったのか、何を感じながら音楽を続けているのか。

そんなこんなで2時間近く音楽関連の動画を見てしまっていました。

情報は魔力を持っています。

インターネットが広がりいろいろな情報を簡単に拾うことができます。好きなものであっても、そうじゃないものであっても、インターネットに接続されると意識せずに目に飛び込んできます。

今見ている情報、今のあなたに必要な情報ですか?
それを判断するのはあなた次第です。

自分のために必要な情報であれば、いくら見てもいいでしょう。
しかし、そうじゃない情報の方が多いのが世の中です。

その情報が正しくて、プラスの方向に流れが進めば問題ありません。
しかし、すべてがそうではないのです。

感情や感覚、時には思考が、それが正しいものか・必要なものなのか見極め、取捨選択できるようになる必要があります。そのためにも日々、自分の感覚や知識を研磨していく必要があると感じています。

blog category-ブログカテゴリー-

ページ上部へ戻る