いろ色 -my colors & your colors-

menu

blog-ブログ-

「言葉の力を高めると、夢はかなう」渡邊 康弘

2020年3月 9日

「言葉の力を高めると、夢はかなう」渡邊 康弘

先週、特に後半は会社から帰宅後、やりたいことをするよりもうだうだすることが多かったような気がする...

起こることと想うこと、一致しないことが多いと思考も感情も疲れてくる...
ダメだダメだと思うと、余計にドツボにはまる...

なので、思いっきりだらけますw
そんなときもあるさww
だって、人間だものwww

と誰かの言葉を借りましたが、人間だもの、やる時はしっかりやるさ♪

信じることができるのは、自分でやってきたこと。
やっていなくても、なんとなくそうであると知っていること。

それが分かるまでは具体的にいろいろと言葉にすればいい。
そんな本を読んでみました。

さて、書籍紹介です。
日本でも有数の読書家の著者が言葉の力、書く力、それを高めることで自分の夢を実現する方法を教えてくれます

言葉。
日本には「言霊」という言葉がある通り、言葉には力・想い・エネルギーが宿ると考えられています。言霊は意識したことがある方も多いかもしれませんね。その言葉・言霊の力をしっかり身に付け、成功しちゃいましょう♪という本になっています。

この本の中で著者の渡邊はこれまでに大量の本を読まれていることが書かれています。そして、言葉を書くことを実践されてきています。その実践して自ら作り上げたメソッドを公開。
何たる太っ腹な・・・
そのメソッドはすこーし複雑です。でも、しっかり理解していなくても、方法さえ則っていれば効果のある方法。巻末の参考書籍の一覧がそれを物語っています。

と書きましたが、私もまだ実践できていませんw
本の中にも書かれていますが、本を購入してから読破まで至る人は少なく、読破しても実践する人はさらに少ない・・・、と書かれています。
はい、私自身読破しても実践できてない本はそこそこあります(^-^;
ただ、この本の方法は面白そうなので、今読んでいる本を読破したら、「書く」ことにも時間を使おうと思っています。

そして、その今読んでいる本もこの中で紹介されていた本。というかこの著者の本です。いろいろとつながる。この著者の方法を実践するだけでも、いろいろと広がりそう。
私自身の今後のためにもいろいろと「実践」しなきゃいけないタイミングなのかもしれない。

言葉の力をなんとなく感じている人、字を書くことが好きな人、そして何か目標や夢がある人にはぜひ読んで実践していただきたいです。そして、その結果を一緒にシェアしませんか?(笑)

blog category-ブログカテゴリー-

ページ上部へ戻る