いろ色 -my colors & your colors-

menu

blog-ブログ-

「眠れる預言者 エドガー・ケイシー」光田 秀

「眠れる預言者 エドガー・ケイシー」光田 秀

10。
切の良い数字。なにもない0と始まりの1の組み合わせで、始まりでもあり終わりでもある数字。
数字のお話も面白いけど、今回は違うんです。

ま、タイトルの通りですが、エドガー・ケイシー関連の本を10冊読んでました。
なんと10冊目が「エドガー・ケイシーの入門書」ともいわれている本だったのです。

というのも、新書で探しても品切ればかりで変えていなかったのです。
やっぱり読みたい、と中古で「新装改訂版」を手に入れたら・・・、なんと「完全版」が出たではないですかw
ということで、完全版も購入♪

「新装改訂版」はInstagramで欲しい方を募ったところ、すぐに引き取り手が見つかり、エドガー・ケイシーを広めるお手伝いもできたと思っています^-^

さて、書籍紹介です。
類まれなるサイキックな能力の持ち主「エドガー・ケイシー」を、日本エドガー・ケイシーセンター会長の光田会長が紹介しています。

エドガー・ケイシーの能力、それは「リーディング」と言われているものです。「read」文字通り「読む」ことです。ケイシーの特徴のひとつはリーディングの最中は半睡眠状態になっていること。そのため「眠れる預言者」という書籍名になっています。

そのケイシーのリーディングは多岐にわたりますが、なかでも体や病に関する事が多く、それらはケイシー療法としてまとめられているほどです。ケイシーがご存命であった1900年代当初の医学では到底治せなかった病も改善させるほどで、現在の最新の医学でようやく解明されている内容もあるほど、仔細で確実な治療法をリーディングしています。

ケイシーの偉大なところはこの療法だけではありません。リーディングでは魂のこと、宇宙のこと、カルマのこと、夢に関すること、生きることなど、本当にいろいろなことをリーディングしています。エドガー・ケイシー自身は敬虔なキリスト教信者なのですが、キリスト教では触れられていない輪廻転生のことについてもリーディングしており、リーディングの根源の神秘性を感じさせます。

改めてエドガー・ケイシーのことを学び、私らしい生き方を考えさせられました。
今ある私、私の魂が喜ぶことはなにか、それがなににつながっていくのか、私の生きる理想(霊的理想・精神的理想・肉体的理想)を改めて定めてみようと思います。

エドガー・ケイシーの入門書としておすすめの1冊ですが、その内容は本当に多岐にわたります。そして、光田会長の文才もあり、深い内容のものが大変わかりやすく伝えてくれています。
ケイシー療法に興味のある方から、スピリチュアルを改めて考え直したい方、よりよい人生を送りたい方まで、本当にいろいろな方におすすめします。

blog category-ブログカテゴリー-

ページ上部へ戻る