いろ色 -my colors & your colors-

menu

blog-ブログ-

「人生を導く5つの目的 -自分らしく生きるための42章」リック・ウォレン

2019年9月 4日

「人生を導く5つの目的 -自分らしく生きるための42章」リック・ウォレン

誰しも導かれている。

こんな言葉は出てこないけど、そういうこと。
目の前に置かれたもの、私の中にあるのも、私ができること、周りにある環境や仲間たち...
ひとりひとりが導かれてそうなっているんだよね。

私自身を導いてくれている理由、それが大いなる目的。
それを意識するだけで、その導きは加速される。

こんなことを伝えてくれる読み応えのある本でした。
この本を読みつつ、他の本も読んでい他のもあるけど、ゆっくりじっくり読むことが大事だったのかな。
「本を読む」というよりも「教えてもらう」という感覚。

さて書籍の紹介です。
聖書のこと、理解しているともっと深く読めたのかもしれないけど、聖書のことを知るいいきっかけになった。
昔から聖書は気になるけど、あの分厚さ...、となっていたのが少し壁が低くなった♪

ミュージカル俳優で私のゴスペルの先生のJ.Kimさんからとあるレッスンに参加した証としていただきました。
この本は聖書の言葉や考えを通してこの人生の目的を、私自身が誰なのかを見つけられる内容となっています。

全42章で成り立っており、1日1章読みすすめるのが基本スタイル。各章には「今日のポイント」「覚える聖書箇所」「考えてみましょう」があるので、しっかり章の内容を見つめられ構成になっています。聖書の言葉をわかりやすく紹介し、具体的な例えや実例をあげてくれることで、その内容を心に刻むことができます。その流れは、神が聖書を通して言わんとしていること、私たちがどのように生きれば良いのかを導いてくれています。

私はキリスト教ではありません。しかし、ここ1年、敬虔なクリスチャンだったエドガー・ケイシーのセミナーから始まり、ゴスペルを歌うことを選択したりと、キリスト教や聖書に関わることが大変多く、それが続いています。そんな中いただいた本、この本の目的の中に、この本の言葉の中に、私にとって大切ななにかがあるのだと感じています。そして、自分の中にある目的を見つけはじめています。

誰にでも勧められる、そんな本ではありませんが、すでにクリスチャンの方や聖書の内容を勉強したい方、なにより今を生きること・自分らしく生きることに迷いがある方には導きをくれる本になっています。

blog category-ブログカテゴリー-

ページ上部へ戻る