いろ色 -my colors & your colors-

menu

blog-ブログ-

写真展「blue and green」終了しました

2017年10月25日

写真展「blue and green」終了しました

約4年ぶりの個展「blue and green」、本日で終了しました!
ご来展いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

会期中は雨だったり台風だったり、私が在廊しない日が晴れという晴れ男としては非常に珍しい結果になりました(笑)

3回目になる今回の個展は色をテーマにしました。

色と言っても、私の今までの写真と同様に被写体は植物だったり自然になります。
私達の周りは色で溢れています。
私の場合、そのことを特に意識するのが自然の中にいるときです。
空の色、水の色、植物たちの色、そして光の色。
今回はその自然の中にいる時に感じている色を表現しました。

自然。
大自然の中にいなくても、ふと見上げた空、道端の雑草たちも私にとっては自然の一部です。
極論してしまえば、プランターの植物でも自然の一部です。
そこに生(せい)があるのですから。

と、若干小難しい話になりましたが(笑)、そんな自然の中の色をテーマにした写真展、とてもいろいろな方に見ていただけました。
いただいた感想で多かったのがこちら。

「もっと大きな写真で見てみたい。」

はい、私もそうです。
重々承知しております^^;
そうなんです。
表現したいものを考えると、もっと大きなプリントの方がいいのかもしれない。
みなさんのご意見聞きながら、そう感じています。
すると、今の機材じゃ・・・、とカメラが欲しくなってしまいます(笑)

と、また話がずれてしまいましたが、やっぱり写真展は大好きです。
改めて自分の写真と、自分自身と向き合うことができ、写真を見ていただくことで違う視点の発見ができ、好きな空間にいることができます。
いろいろな方とお話もできたり、新しい出会いがあったり、人との関わりも意識できます。

特に今回は、やっぱり自分の写真、大好きだなぁと思いました。
自画自賛です(笑)
もちろん、まだまだ精進することはあるけど、自分が好きでもない写真は人様にお見せ出来ないです。

第3回目の個展、本日終了いたしました。

写真をプリントいただきましたピクトリコ様、
展示の場所を提供いただきましたポリトリブレ様、
素晴らしいカメラとレンズを作っていただいた富士フイルム様、
いつも撮らせていただいている太陽・空・水・植物などの自然、
なにより足元の悪いなか写真展にきていただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

すべてがあってこそ、今回の写真展になりました。
本当に感謝しております。

今後も写真を通していち表現者として、こだわりを持って楽しんでいきます^ー^

blog category-ブログカテゴリー-

ページ上部へ戻る